便秘知らずの食事レシピ。【期間限定】HOKTOコラボレシピ掲載中!おいしく食べて便秘を解消!きのでde菌活レシピ開催中!

美味しく便秘を解消【簡単レシピ】

きのこらぼとコラボ開催中!菌類であるきのこは食物繊維を豊富に含み、腸内の老廃物の排出を助けたり、腸内細菌のエサとなって腸を整えるのに役立ちます。毎日の健康に役立つおいしいきのこレシピを紹介します。「きのこで菌活」美味しく腸を整えましょう!

レシピ提供:ホクト株式会社

万が一のときに備えて知っておきたい防災保存食レシピ

さば缶のスープカレー

さば缶のスープカレー

1人分:エネルギー647kcal食物繊維4.9g

材料(2人分)

(A)味噌 大さじ1/2
(A)水 100ml
(A)レトルトカレー 1パック(200g)
(A)さば缶 1缶
(A)ゆで大豆 1缶(100g)
麦ごはん 2杯分

作り方

  1. ポリ袋に(A)を上から順に入れて混ぜ合わせ、袋の中の空気を抜いて封をする。
    (味噌がダマにならないようにしっかりと水で溶いてから混ぜ合わせる。)
  2. 鍋に湯をわかし、アルミホイルなどをしいて直接袋が鍋につかないようにして、1.を入れる。
    沸騰したら中火~弱火にし10分位煮る。
  3. ごはんを盛り付け、2.をかけながらいただく。

ポイント

  • 鍋の湯は非常時は雨水で代用できます。
  • ポリ袋は、耐熱温度約120℃の高密度ポリエチレン製で半透明のものがオススメ。
  • レトルトカレーに食物繊維が多い茹で大豆などを加えたり、麦ごはんや雑穀ごはんを使うと効果的です。
あさりとひじき(コーン)の炊き込みごはん

あさりとひじき(コーン)の炊き込みごはん

1人分:エネルギー208kcal食物繊維1.4g

材料(2合分・4~6人分)

2合
360ml
(あさり缶の汁の量も含める)
(A)ひじき(乾) 大さじ2(10g)
(A)あさり(缶) 1缶(130g、固形量85g)
(A)コーン(缶) 1/2缶(60g)
(A)しょうゆ 大さじ1

作り方

【下準備】ひじきを水(分量外)に10分以上漬けておく。

  1. ポリ袋にといだ米と水を入れて30分以上浸水させる。
  2. 1.の袋に(A)を袋の中の空気を抜いて封をする。
    袋の中の空気を抜いて封をする
  3. 鍋に湯をわかし、アルミホイルなどをしいて直接袋が鍋につかないようにして、2.を入れる。沸騰したら中火~弱火にし25~30分煮る。
  4. 火を止めて鍋から出し、袋の中で10分位蒸らしてからよく混ぜて盛り付ける。

ポイント

  • 不足しがちな食物繊維は、ひじきなどの乾物やコーンなどの缶詰で補給しましょう。
まだまだあります!きのこレシピ。詳しくはこちらをチェック!
病院検索

便秘治療が相談できる病院が検索できます。

ひどい便秘でお困りの方は、病院で受診するのがおすすめです。
医師による適した治療を受けることが、便秘を解消する一歩になります。